不動産お役立ち情報

カクテルの話 その2

2017.11.16

カテゴリ:ブログ,石川

カクテルセット
 
みなさまこんにちは、営業サポートの石川です!

本日はカクテルのお話 その2です

 
趣味で果実酒を作ってる私ですが、最近カクテルにも手を出してみまして、
前回は道具の紹介だけで終わったので、今回は『カクテルの王様』の紹介です

『カクテルの王様』と言われているのは『マティーニ』というカクテルです。
用意するものを順番に見ていこうと思います。
 

ドライ・ジン

ジン
 
まずジンです。
ビーフィーター・ジンを用意しました。
 

ドライ・ベルモット

ドライ・ベルモット
 
次にドライ・ベルモットです。
ベルモットにはドライとスイートがありますが、今回はノイリー・プラット ドライを使いました。
マティーニの派生カクテルとして、ドライベルモットを入れずに『ベルモット』を数回ささやいてグラスに入れた『振り』をする
リアリー・ドライ・マティーニという物もあった気がしますが、今回は普通に投入します(笑)

 

オリーブの実

オリーブの実
 
オリーブです。
入れる入れない、食べる食べないと好みが分かれますが、私は入れて食べています。
 

作り方

マティーニ
 
1.カクテルグラスに氷を入れて冷やす
2.ミキシンググラスに水と氷を入れてステアして水を捨てる
(1~2で使う器材を冷やしております)
3.ミキシンググラスにジン45ml、ドライベルモット15mlを入れてステアする
4.カクテルグラスに注いでからオリーブの実を入れて完成
 
作り方や分量や使うお酒など作り手によって千差万別なのがマティーニです。
007のジェームズ・ボンドやイギリスのチャーチル元首相など逸話も多いのがマティーニなのです。
リアリー・ドライ・マティーニでも触れましたが、チャーチル元首相もベルモットを入れずに横目で見て呑んでたとか…
ジェームズ・ボンドに至ってはステアではなくシェイクでウォッカマティーニをオーダーしていたらしいですね。
 
今回はこの辺で終わります。 次回がありましたら『カクテルの女王』である『マンハッタン』の派生を書こうかと思います。
(手元にはドライベルモットがあるのでドライ・マンハッタンになると思います)

◆カクテルの話 一覧◆

 
カクテルの話 その1(器材紹介)

カクテルの話 その2(マティーニ)

カクテルの話 その3(マンハッタン)

カクテルの話 その4(ブラック・ルシアン)

カクテルの話 その5(キャロル)

カクテルの話 その6(パリジャン)

カクテルの話 その7(トリニティ)

 

お問い合わせ

東住吉区・平野区・住吉区・阿倍野区の
不動産情報ならお任せください。