不動産お役立ち情報

任意売却ノウハウ 任意売却のデメリット編

2017.03.20

カテゴリ:不動産コラム

任意売却のデメリット

ブラックリストに記載されます

任意売却を行なうと、俗に言うブラックリストに記載されます。
しかし、そもそも任意売却は住宅ローンの滞納・延滞が生じてから承認されるものであり、
住宅ローンを3ヵ月滞納した時点で既にブラックリストへ記載されていますので、
正しくは任意売却のデメリットというものではありません。

任意売却特有の煩わしさがあります

物件に関心を持った人が現われ、内覧を希望された場合、
日程調整から応対まですべて自分で行なわなければなりません。
今からすぐに、などという場合には対応に頭を悩ませることでしょう。
競売の場合は極端に言えば、「ほったらかしで片付く」ということになります。
 

任意売却ノウハウ 記事一覧

 
第1回 任意売却ノウハウ 任意売却とは?編

第2回 任意売却ノウハウ 任意売却のメリット編

第3回 任意売却ノウハウ 任意売却のデメリット編

第4回 任意売却ノウハウ 任意売却と競売の違い編

 

お問い合わせ

東住吉区・平野区・住吉区・阿倍野区の
不動産情報ならお任せください。